旅する

シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

石簾マサ
Written by 石簾マサ

その昔「天国にいちばん近い島」という映画がヒットしましたが、それになぞらえて言えば「天国にいちばん近いハト時計」が北海道にあります。北見市留辺蘂(るべしべ)町の道の駅に建てられた「果夢林(かむりん)」というシンボルタワーです。世界最大級のハト時計とも言われているそのシンボルタワーを見に道の駅を訪れてみました。

ポッポちゃんと森の妖精たちの演奏会

「果夢林」は、旭川市と網走市を結んでいる国道39号線沿いにある「道の駅おんねゆ温泉」にあります。高さ19.8m、時計の大きさは直径2.2m。実際にその場に立って見上げると、その巨大さに圧倒されます。

▼手前の人と大きさを比べると一目瞭然
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

「果夢林」は、からくり人形とハト時計とが一体になったもので、8時から18時までの毎時00分に鐘が鳴ります。鐘が鳴ると登場するのが森の妖精たち。揃いの衣装を着て、演奏をはじめます。

▼なんとも味わい深い表情の森の妖精
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

流れる曲は「おもちゃのシンフォニー」「森へ行きましょう」「オリジナル曲(春の曲)」。演奏が終わると、お待ちかね!ハトの登場です。ハトの愛称はポッポちゃん。下ぶくれの愛嬌ある姿ながら、その翼長は2mと、これまた巨大です。

▼出ました、ポッポちゃん!
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

鐘が鳴ってからポッポちゃんが登場するまで所要時間は約4分。すべてが終わるまで5分少々のパフォーマンスです。今回は特別にポッポちゃんのバックステージにカメラを潜入させてもらいました。貴重な後ろ姿と共に、パフォーマンスのダイジェストをお楽しみください。

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】