旅する

シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

ほかにもいろいろ遊べる道の駅

「道の駅おんねゆ温泉」には、トイレのある休憩スペース「クリーンプラザ・おんねゆ」と、その奥にからくりハト時計「果夢林」があり、さらにその奥に「果夢林の館」と「山の水族館」があります。また「クリーンプラザ・おんねゆ」の横には売店が並ぶ「からくり王国」もあります。

▼道の駅おんねゆ温泉の入口にある「クリーンプラザ・おんねゆ」(左)と、併設されている「からくり王国」(奥)
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

ずいぶん広くていろいろな施設がある道の駅だと思われそうですが、最初からすべてが揃っていたわけではありません。

「クリーンプラザ・おんねゆ」ができたのは1994(平成6)年。1995(平成7)年に道の駅になり、翌年の1996(平成8)年にからくりハト時計塔「果夢林」が作られたのです。その後、1998(平成10)年に「果夢林の館」が完成し、裏にあった「山の水族館」が、2012(平成24)年に「果夢林の館」の横でリニューアルオープンしました。

▼果夢林の館の右横(東側)に2012年にリニューアルオープンした山の水族館
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

「果夢林の館」には木製遊園地「果夢林ワールド」と「クラフト体験工房」と「果夢林ショップ」があります。

▼「果夢林ワールド」大人270円、小・中学生130円
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

「果夢林ワールド」には、木の宮殿、木の砂場、木の釣り堀、木のすべり台など、木製の遊具が設置されています。木の温かみに触れながら、子どもから大人まで楽しい時間を過ごせます。

天井が高く、天窓もあり、開放的な空間(EntapanoVR)

「クラフト体験工房」は、木工体験室です。専任のインストラクターが常駐し「果夢林ショップ」でキットも販売されているので、初心者でも気軽に体験できます。

▼工作キットを購入すれば560円の施設使用料が1回無料に
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

「果夢林ショップ」では、木製家具や民芸品、木工クラフトのほか、道内屈指の種類の特産品が販売されています。

▼お土産はもちろん、旅の思い出もここで
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

北見市は白花豆の生産量日本一とあって、白花豆を使った商品も数多く置かれています。また、ここで食べられるのが白花豆ソフトクリームです。

▼白花豆ソフトクリーム350円
シンボルは世界最大級のからくりハト時計塔!道の駅おんねゆ温泉

ほのかに豆の香りのする、まさにここでしか食べられないソフトクリームは、ぜひ食べておきたいところです。

道の駅とは言いつつも、目的地にたどり着くまでの寄り道スポットではなく、ここに来ること自体が目的となりそうな「道の駅おんねゆ温泉」。

実はシンボルタワーの「果夢林」という名称は「果てしなく夢が広がる林(木)の町」という意味が込められています。さらに、英語の「COME」ともかかっていて、たくさんのお客さんに来てほしいという願いもあるようです。

そんな由来に乗って、ポッポちゃんの笑顔に会いに行ってみてはいかがでしょう。ただし、ポッポちゃんに会えるのは4月の第3日曜日から11月3日まで。冬はポッポちゃんが凍えてしまいますからね。

道の駅おんねゆ温泉
所在地:北見市留辺蘂町松山1-4
電話:0157-45-3373
果夢林の館の営業時間
・夏期間(4月~10月)8時30分~17時
・冬期間(11月~3月)9時~16時30分
果夢林の館の休館日
 4月8日~14日、12月26日~1月1日
道の駅おんねゆ温泉公式ページ
ハト時計塔公式ページ
果夢林の館公式ページ

筆者について

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。