"> ">留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」

編集部
Written by 編集部

【留萌市】 留萌市の市街地を見下ろすビュースポットがあるのをご存じだろうか。しかも晴れた日には、海のかなたに天売島・焼尻島(いずれも羽幌町)の島影を見ることもできるという。それが「千望台」という高台だ。

千望台は、留萌市街地南部から住宅街の坂道をひたすら登り続けた先にある。標高180mの丘の上に駐車場があり、夏季限定でログハウスのサンセット千望台レストランまで営業している。そのせいか比較的よく整備されており、180度の快適な眺望を楽しむことができる。

留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」 留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」 留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」 留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」 留萌市街を一望、晴れれば天売・焼尻両島も望む「留萌千望台」

千望台からは留萌川沿いに広がる市街地、河口付近の留萌港、そして日本海が見渡せる。晴れている日に訪れることができればラッキー。水平線の向こうに天売島、そして焼尻島の両島の島影を発見できるはずだ。南側(増毛方面)に目を向ければ暑寒別国定公園の山々も見られる。そして間近にテレビ局のアンテナが何本か立っているのも見える。駐車場にはほかに、留萌の発展に貢献した五十嵐億太郎翁の像が立っているのも目を引く。

夜には夜景スポットとなることが地元では知られている。夕暮れ頃に日本海側に沈む夕陽とともに、港町ならではの夜景を楽しんでみるのもおつ。留萌の街並みや島影を一望でき食事も楽しめる同スポットではいろいろな楽しみ方ができるはずだ。

千望台
留萌市礼受町
4下旬~10月


大きな地図で見る

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。