旅する

十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

編集部
Written by 編集部

十勝といえば、有名なのは十勝平野。北海道を訪れたことがない人でも、テレビなどで見てその広大さは知っているのではないでしょうか。

そんな十勝の大地を見渡せる、期間限定のスポットがあります。テレビで見るのと実際に目の当たりにするのとでは大違い。広大な大地をまるごと全身で受け止めるべく、車を走らせてきました。

十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

カフェまでの道のりも楽しめる

十勝の大地を見渡せる期間限定のスポットとは、幕別町忠類にあるシーニックカフェちゅうるいです。シーニックカフェちゅうるいへ行くには、国道236号沿いにある道の駅・忠類から行く方法もありますが、少々分かりづらいのが難点。

▼道の駅・忠類
十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

そこで、別のルートをご紹介しましょう。道の駅・忠類から国道236号線を南方向に1.5kmほど走らせると、右側に大きな看板が出てきます。そこを左折すると、その道は忠類共栄牧場へつながる道です。シーニックカフェちゅうるいは、忠類共栄牧場の小高い丘にオープンしているのです。

▼この看板を見たら左折
十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

こちらのルートの方がはじめての人でもわかりやすく、牧場内の道路を通っていくので景色も楽しめます。また、牧場内は木がないため、まるで大地と空の間を走っているようです。なだらかな丘を登っていくのは、さしずめ空へ空へと登っていく感覚。カフェに到着するまでにも開放感を味わうことができます。

▼小高い丘の上に建っている東屋がシーニックカフェちゅうるい
十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

普通のカフェとはちょっと違う?

シーニックカフェちゅうるいは、カフェとは言っても普通のカフェではありません。オープンしているのは、7月から9月の土、日曜日だけ。店舗はなく、東屋があるだけで、そのまわりにいくつかのテーブルが設置されています。標高189mという高さにあり、天気の良い日には、西に日高山脈、東に太平洋まで見渡せます。

▼カフェからは南十勝の大地を見下ろすことができる
十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

実は主催しているのは南十勝夢街道忠類地域部会で、スタッフも部会のメンバーや地域のボランティアです。もてなされるコーヒーは無料。こんな素敵な景色とおいしいコーヒーを無料で楽しめる、お得感いっぱいのカフェなのです。

日によって放牧の場所が変わるので常に見ることができるわけではありませんが、運が良ければすぐそばまで牛がやってくることも。

▼遠くで草を食む牛たち
十勝平野の景色とコーヒーが無料!?「シーニックカフェちゅうるい」

何か特別なことがあるというわけではありませんが、美しい景色を目の前にしてゆっくりとコーヒーを味わう時間は、それだけで心の洗濯になるものです。圧倒的なスケールの自然をまるごと全身で受け止めたら、また明日から頑張れそうな気持ちになれることでしょう。

シーニックカフェちゅうるい
所在地:幕別町忠類白銀町204(忠類共栄牧場内)
電話:0155-54-6606(幕別町観光物産協会)

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。