旅する

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

編集部
Written by 編集部

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

石屋製菓の白い恋人製造工場でもある白い恋人パーク。冬季の楽しみといえばイルミネーションでしょう。キラキラと彩られたテーマパーク・遊園地のようなイルミネーションは、カップルや子供連れに大人気ですよ。

約11万球が彩るメルヘンチックなイルミネーション

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

白い恋人パークのイルミネーションは雪の降る冬季だけのイベントです。イルミネーション以前に、建物が中世ヨーロッパを彷彿とさせるチュダーハウスで、札幌からくり時計塔、ローズガーデンをはじめ、随所随所におとぎの国に来たかのようなメルヘンチックなムードを感じさせてくれます。

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

イルミネーション期間中は、建物や中庭がライトアップされてさらに美しくなるのに加え、中庭中央には高さ約10mのメインツリーが設置され、ほかにも大小さまざまなイルミネーションツリーが設置され、約11万球の光が園内をきらびやかに、またカラフルに彩ります。

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

また冬季には約250体の雪だるまが置かれます。中庭を歩いているだけでは本当にそんなにあるの? と思いますが、建物に目を移してみると、窓やテラスや建物の軒にずらりと雪だるまが並んでいることに気がつくことでしょう。これら合計すると約250体あります。

ソリに乗れるイルミネーションオブジェやシャボン玉も

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

園内で毎年人気なのが、サンタクロースのソリのイルミネーションオブジェ。このソリには実際に乗ることができ、記念撮影に最適。そのソリを引くトナカイたちも首を左右に動かす仕掛けが施されています。

さらに園内の数か所では、シャボン玉が噴き出すポイントも。相当低い気温でないと凍ることはないでしょうが、イルミネーションにちょっとした動きが加わって、子供のころのワクワクした感覚を楽しむことができます。

キラキラとまるで遊園地のよう!白い恋人パーク・イルミネーション

毎正時には、札幌からくり時計塔を中心にからくり人形のアトラクション「チョコレートカーニバル」も行われます。音楽に合わせてからくり人形が行進するパレードは、冬の夜の寒さを忘れさせてくれるほど楽しいもの。ぜひイルミネーションを見に行く際は、計画を立てて行かれることをお勧めします。

白い恋人パークイルミネーションは毎年11月下旬から翌年3月21日までのロングラン開催です。点灯時間は16:30~19:30の3時間、19:00以降はゲート閉鎖のため敷地外からの鑑賞になります。白い恋人のホットチョコレートドリンクを飲んで温まりながら、ここでしか楽しめない遊園地のようなイルミネーションをお楽しみください。

▼動画で見る白い恋人パークイルミネーション

AirBookmark

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。