旅する

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

【帯広市】帯広競馬場内の施設「とかちむら」には、ショップやレストランが軒を連ねています。十勝産の食品を取り揃える『産直市場』、スイーツ棟には「紫竹ガーデンカフェ」や「BELL POSTOKACCHI(ベルポストカッチ)」、土産ショップ「Locarista(ローカリスタ)」、キッチンゾーンにはオシャレなレストラン「million sante(ミリオンサンテ)」、ラーメン店「小麦の木」、豚丼「たむら」が入っています。いずれも十勝産の食材が味わうことのできるショップです。

特に「BELL POSTOKACCHI(ベルポストカッチ)」と「million sante(ミリオンサンテ)」は2015年2月~4月にかけてオープンした注目のショップです。オープン5周年を迎え魅力が倍増した「とかちむら」の楽しみ方、後編の本稿では、新店2店と産直市場を紹介します。
とかちむらの楽しみ方前編はこちら

十勝の野菜から乳製品、お酒まで揃う「産直市場」

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

「とかちむら」オープン以来営業している「産直市場」では、十勝産の野菜、乳製品、酒、菓子類などを取り揃えるショップです。特に新鮮な旬の野菜は同店のオススメ品。春はレタス、ホウレン草、アスパラ、長ネギ、水菜、夏になるとトマト、キュウリ、ナス、メロン、トウモロコシと、季節ごとに旬の野菜が変わっていきます。

十勝産の商品は一通り揃えている同店。十勝管内のチーズ各種やお酒類は種類豊富です。中でも、さほろ酒造(新得町)の麦焼酎「十勝無敗」は、ばんえい十勝を開催している帯広競馬場ならではの一品。ばんえい十勝グッズや、滑り止めのついた冬用と夏用がある蹄鉄があり、蹄鉄は受験生に人気だそうです。ピザは石窯焼きピザ体験用に購入することができます。ちなみに産直市場人気ナンバーワンは、更別村のポテトチップスです。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)
十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)
十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

十勝産にこだわったお食事が楽しめるレストラン「million sante(ミリオンサンテ)」

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

2015年4月4日、「BISTRO KOMNI(ビストロコムニ)」がリニューアルしてオープンした「Million sante(ミリオンサンテ)」。「ビストロコムニ」の「明日、元気になれる料理(ごはん)を十勝食材で」という想いを引き継いだ同店は、フランス語の「健康」「乾杯」を意味する「ミリオンサンテ」として生まれ変わりました。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)
十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

食材は十勝産にこだわります。その日使われる食材はどこの産地かが店頭に細かく記されます。例えば取材日の食材は、足寄町の大統領しいたけ、北十勝ファームの短角牛、音更町の野菜、清水町の牛とろフレーク、中札内村の月光ゆりね、十勝野ポーク、芽室町の越冬ジャガイモ、新得町のチーズなど、十勝管内9市町村の食材が使われていました。

メニューはとにかく豊富で迷ってしまいそう。チーズ好きの方にオススメのメニュー(とかちむら野菜のラクレットチーズかけ)、肉メニュー(十勝野ポーク)、豆だけにこだわったメニュー(肉なし十勝産豆カレー)、パスタ、木に見立てたプレートが楽しい四季サラダなど、好みに合わせたメニューが選べるのがうれしいポイントです。

ほかにも、ばんえい競馬が開催されるとき限定のコース料理「ばんえいコース」、種類豊かなデザート、スムージーも用意しています。芽室町産越冬ジャガイモ3種類のフライドポテトを食べ比べられるセットといった、食材の味をじっくり堪能できるお楽しみメニューもあります。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

今回紹介するのは、日替わりランチメニューのミニデザート付ワンプレートランチ。「ミリオンサンテ」一押しの料理が一度に食べられる欲張りなランチメニューです。取材日は、中札内村産十勝野ポーク、十勝産ビーツと牛肉のコンソメ煮込みを中心に、ソフトフランスパン、焼き野菜、サラダ、3種の豆カレー、そしてデザートに馬をイメージしたティラミス。十勝が詰まったワンプレートで、お腹も心も満足できるに違いありません。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2) 十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

営業時間はランチ11:30~17:00、ディナー18:00~22:00、火曜日と第二水曜日が定休です。

トマトジュースからマフィンまでスイーツ揃う「BELL POSTOKACCHI(ベルポストカッチ)」

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

2015年2月3日にスイーツ棟にオープンしたのが、イタリア語で「素敵な場所」を意味するスイーツ&フードセレクトショップ「BELL POSTOKACCHI(ベルポストカッチ)」です。レストランでお腹を満たした後に立ち寄りたいスイーツのお店です。同店には、中札内村の「岡本農園」、豊頃町の「パティスリー プレール~そら。~」、鹿追町の「カントリーホーム風景」のスイーツなどが並びます。

無農薬・無化学肥料で育てたトマトを使った岡本農園のトマトジュースは栄養価と糖度が高く、酸味の中にも甘みがあるので、トマトが苦手という方でも飲みやすいと評判です。大きなトマト、中トマトのミディトマト、ミニトマト「トマトベリー」それぞれのトマトジュースが販売されているほか、ハッカ豆のあんとミディトマトを使った赤いおしるこ「トマトしるこ」が目を引きます。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)
十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

豊頃町で営業する「パティスリー プレール~そら。~」の人気No.1スイーツが食べられるのも魅力の一つ。その人気スイーツというのが、その名も「ぶたさん」。ぶたの顔をイメージして作られたマフィンは、笑顔だったり、眼鏡をかけたりと、愛嬌あふれるかわいい顔を表現しています。味もイチゴ、ゴマ、サツマイモ、カボチャ(なくなり次第販売終了の味もあり)を取り揃えており、しっとりとした食感を楽しむことができます。

十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)
十勝が詰まったランチでお腹も心も満足!「とかちむら」の楽しみ方(2)

同店の営業時間は10:00~18:00です。


レストランで十勝の食材を味わったり、スイーツショップで十勝スイーツを楽しんだり、産直市場で十勝産食品をお土産に買ったり、石窯焼きピザ体験、十勝輓馬神社に至るまで、とかちむらは十勝をたっぷり楽しむことのできる場所です。帯広に行ったら立ち寄ってみてください。
取材協力:とかちむら/モデル・リポート:竹中里佳

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。