"> ">くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル

編集部
Written by 編集部

【洞爺湖町】 道内でイルミネーショントンネルと言えば、最近はココを指すかもしれない。洞爺湖温泉街に冬季限定で開設される「洞爺湖温泉イルミネーショントンネル」だ。夕闇に包まれる温泉街に明るく煌めく、デートスポットの一つとして知られている。

場所は温泉街の「にぎわい広場」(洞爺湖万世閣ホテルレイクサイドテラス向かい)。場所自体広くなく、全長も約70mと短い。なので、ゆっくりとくぐって歩いてみよう。40万球以上の電飾がトンネルを造り、幻想的なイルミネーションを楽しむことができる。途中には分岐があり、直径約9mのドーム状の部屋もある。天井を見渡せば、星が灯っているかのようだ。

くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル


くぐって感激!見上げて感激! 洞爺湖温泉イルミネーショントンネル この「洞爺湖温泉イルミネーショントンネル」は比較的最近毎年開催されるようになったイベントなのだ。2008年に洞爺湖サミットが開催されるにあたり、200日前イベントとして2007年に初めて開設した。これが好評を博し、以来、毎年開催している。開催期間も11月から2月までとロングラン開催なので、冬季に温泉ついでに訪れることができそうだ。点灯時間は19:00~22:00まで。

イルミネーショントンネルで感激した後は、温泉街を散策してみよう。「洞爺湖温泉イルミネーションストリート」と呼んでいる温泉街を彩るイルミネーションもロングラン開催で、1万2000球のLEDイルミネーションが灯る。「洞爺湖汽船本社前」がメイン会場で、ブルーのトンネルができているかのようだ。こちらも22:00までの点灯となっている。

洞爺湖温泉街の夜も魅力的なので、温泉だけでなく、夜の散策も是非楽しんでいただきたい。

筆者について

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。