">
">絶品!『オホーツク塩焼きそば』 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

絶品!『オホーツク塩焼きそば』


今や各地でさまざまなご当地グルメとやらいうものが存在し、それによって地域を活性させようとしている姿勢もうかがえるなか、道東からB 級グルメとして有名にもなった北見市の『オホーツク塩焼きそば』。

色んなお店で何度か食べたことはあるけれど、わたしがリピートしているのはホテル黒部内にあるレストランCiel Blue。なんとこのお店、オホーツク塩焼きそばの発祥店なのだとか。


あつあつの鉄板には太めの麺、そのうえに地元産玉ねぎやオホーツク海の帆立、サイドに男爵が乗せられていたり具材もいろいろ。さらには中央に温泉卵で言うことなし。目の前に出されてから「帆立エキス」なるタレをかけ、お好みでフライドオニオンやレモン汁などを加えていざ実食。

決して濃くはなく、薄すぎもしない帆立出汁が利いている塩味が絶妙!ちょうどよくこの太めの麺に絡み合い、具材との相性も抜群。鉄板でちょっと焦げた麺もまた少し別のニュアンスが楽しめたり、途中で温泉卵を崩せばまた別の味わいもできて飽きもせず最後までオホーツクの幸を堪能できる。それぞれの具材も良いものを使っているということが伝わってくる旨さ。これならオホーツク代表として出しても恥ずかしくないとさえ思ってしまう。特にたまねぎは本当においしかった。


注文のまえに、無料でライスも付けられる案内をされたのだけれど、見た目以上のボリュームに全部食べ終わるころには女性ならけっこうな満腹感でライスなんて食べられない。付属のスープもほどよくて、どれもこれもおいしくごちそうさま。

……と思いきや出てくる食後のコーヒー。これでライスも付けられて850円っておトクすぎ。

場所は北見駅から徒歩移動区域にあり、車でも気軽に行ける広い駐車場つき。北見へお越しの際はぜひ、ご当地グルメをここホテル黒部Ciel Blueで!


レストランCiel Blue
北見市北7条西1丁目ホテル黒部1F

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。