">
">だるまや『どろラーメン』 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

だるまや『どろラーメン』


 特別理由もなく、ラーメン屋さんにはあまり入らないわたし。いや、ラーメンが嫌いだというわけでは毛頭ない。きっと、女性なら大半が感じている「ひとりでは入りにくい」などいう恥じらいが原因なのだろう。

……というわたしがずっと気になっていたラーメン屋さんに先日勇気をふりしぼって入ってみることに!そのお店が北海道内に数店舗を構えるチェーン店『ラーメン だるまや』網走店へ。

数あるメニューのなかから、今回はもちろん、お店でイチオシのどろラーメンに挑戦。


 「どろラーメン」と聞いてまず頭の中では真っ黒いグロテスクなものを想像していたのだけれど、見た目からはどろ感もなく至ってノーマル。が、レンゲでスープをすくって気づくとろみ具合!ふつうのラーメンスープと感触が違うことはレンゲ越しでもよくわかる。口に含むと超まろやか。「どろ」という攻撃的インパクトの想像を覆されるほどのやさしいまろやかさには驚き。だからコクのある濃いめの味なのに後味全然しつこくない。唇まで脂ギトギトになる覚悟も水の泡状態。恐るべしネーミング効果であり、恐るべし完成度でもある。

この醤油ダレにブレンドさせているのは、トンコツ抽出のゼラチン質な旨み成分!これによってどろどろとしたスープができるみたい。何だかお肌にも良さそうな気がしないでもないよね。


 お店のオリジナルキャラクターの困り顔のだるま君のかわいらしさといい、旗や看板のゆるゆる文字といい、ラーメンそのものも含め、どこか女心をわかってくれているお店。清潔感ある店内にも好感が持てるし、今度は「ボンゴレトマト味」ぜったい食べにいこうっと♪


ラーメンだるまや網走店
網走市南6条西1丁目
11:00~22:00(第1月曜定休日)

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。