">
">道東の団子三兄弟!「つくつくオホーツクん」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

道東の団子三兄弟!「つくつくオホーツクん」


 随分と前から誕生はしているので御存知のかたも多々いらっしゃると思われますが、我が故郷・網走を含む道東オホーツク域にはとってもかわいいイメージキャラクターが存在する。しかも有名な道東出身の芸術家がデザインしたとてつもなく愛らしい表情をした三兄弟。その名も「つくつくオホーツクん」だ。


 ついつい無意味にも口に出してしまいそうな愉快なネーミングと共に、シンプルだけれどこの何とも言えない彼らの笑顔に思わずにっこりしてしまいそうになる点がこのキャラクターの最大の魅力。誰が名付けたの?って、それは地元の小学生で、誰がデザインしたか?というと津別町出身『シゲチャンランド』で有名な大西重成さんという100%なるmade in 道東。

 三色三顔に分かれた彼らには意味があって、道東自慢のオホーツク力「天力」「地力」「人力」を表現。澄み渡るオホーツクブルーの「天」、美しい緑生い茂る自然の「地」、あたたかなる心構えの「人」という意味が込められているようだ。


 その、オホーツクんがなんと網走駅みどりの窓口にどーーーん!!思わずシャッターを切ってしまったわたしは何を隠そうオホーツクん大ファンであり、何より作者の大西重成さんが大の大好き。春から秋にかけてのみの営業となる『シゲチャンランド』も何度行ったことか既にわからないくらいの通いよう。

 しかしわたしは未だに動く彼の姿を見たことがない!どんどんイベントごとで積極的にオホーツクんが活動してくれて、わたしの目の前で動いてくれることを期待。


 愛されフェイスなのは間違いないので、昨今のご当地ゆるキャラブームでオホーツクんの人気がもっと出てくれればいいなと願う今日この頃でした。

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。