"> ">小動物と戯れよう!網走のお楽しみスポット「オホーツクシマリス公園」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

小動物と戯れよう!網走のお楽しみスポット「オホーツクシマリス公園」

美裡紫
Written by 美裡紫

【網走市】 以前の寄稿でも紹介したように、網走にはオホーツクシマリス公園という地元人でも知らないひとがいるという観光にもデートにも家族でもおすすめできるおたのしみスポットが実はある。何を隠そうこのわたくし、シマリス公園大ファンであるため毎年1回は必ず足を運んでいるのである。今年は何かと都合がつかず行けない気配を感じながらも、今期の閉園期日ぎりぎりの滑り込み状態でもちろん遊びに行ってまいりました!

 閉園間近なのでやはり客数は多め、そして冬眠に入る直前というせいもあってか、リスたちの動きは普段の倍ほど速かったり、なかなか近くまで寄ってきてくれなかったりしながらも、焦らずじっと待っているとエサを求めて何匹かご対面!接近せずとも愛らしさは十二分に伝わってくる。

小動物と戯れよう!網走のお楽しみスポット「オホーツクシマリス公園」  ふだんは、飼い慣らされているせいか手のひらにエサを起き近くに差し出すと気軽に乗っかってきてくれる。写真撮影も自由なので、カメラを持ったお客さんも大多数。わたしも気兼ねなく撮影ができるというわけ。

 店内にはオリジナルグッズ売り場もあり、飼育されているリスたちのかわいい表情の写り込むポストカードも販売されている。営業期間は5~10月。残念ながら今年はもうクローズしてしまったけれど、冬眠明け愉快な彼らに会うのが楽しみだ。来期のオープンが待ちきれない!


【オホーツクシマリス公園】
網走市呼人352
営業期間:5月~10月
入場料金:400円(エサつき大人料金)

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。