"> ">ガツンと初代T-1グランプリ!「山わさび粕漬け」が美味しい – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

ガツンと初代T-1グランプリ!「山わさび粕漬け」が美味しい

美裡紫
Written by 美裡紫

【網走市】 我らがオホーツク、実は山わさびの産地としてけっこう有名。すりおろしたものに醤油をかけた醤油漬けならごはんが何杯でもいける!という絶品モノだということくらいはこのわたしにも承知済み。

 けれど「粕漬け」というのは初耳で、本来ならば醤油漬けよりも主流だったという話を最近聞いたくらいにして。で、知る人ぞ知る漬け物の祭典『T-1グランプリ』で初代グランプリとなったのが網走市の「ガツンと辛い山わさび粕漬け」。一時期、地元人でもなかなか手に入らない人気っぷりを見せつつも、ようやくわたしの手元にも(いただきものですが)やってきてしまいましたー!

ガツンと初代T-1グランプリ!「山わさび粕漬け」が美味しい  お味はもちろんのごとく二重丸。「山わさびには醤油でしょ」という勝手な決めつけも、これを食べると覆されます。鼻奥を刺激するツーンという辛さと、細かく刻んで漬けられたにんじん、きゅうり、大根、ごぼうなどで食感が楽しめるというポイントもあり、何だか延々食べていたいほど止まらない。しかもこの野菜たちと粕の相性もすごく良い。わたしは「ご飯に」というよりも、酒の肴としていただきたいかな。酒がすすみそう。

 現にいただきものとして受け取ったわたしも大喜だったように、これを手土産に持って行けば相手の笑顔はほぼ確実。わたしも近々プレゼントの予定。今では網走市道の駅や有名ホテルの売店、ネット通信販売もしているので全国各地のみなさんにぜひとも味わっていただきたい。網走出身・美裡紫、イチオシです!


【ガツンと辛い山わさび粕漬け】
価 格:580円(120g入り)
販売元:大地のりんご
こちらからも購入可能→ ガツンと辛い山わさび粕漬け ガツンと初代T-1グランプリ!「山わさび粕漬け」が美味しい

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。