">

常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」 – 北海道ファンマガジン
味わう 美裡紫の発掘☆オホーツク

常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」

美裡紫
Written by 美裡紫

【北見市】 道東を代表するカーリングの町・常呂町に、かわいい店構えのおいしいケーキ屋さんがあるよという話は前々からちらほらと聞いてはいたし気になってもいたけれど、なかなか行く機会もなければ通りかかることもなく、ずっと行けずにいたお店「スイーツせぞん」さんにようやく行って参りました。

常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」  待ちに待った存在であるせぞんさんでまず購入しようと心に決めていたのはシュークリームベイクドチーズケーキ。シュークリームはとにかく見た目のインパクトで買わずにいられない大きさ。手に持つとずっしり重く、しっかりとした出で立ちのシューはパイ生地でざっくり香ばしく、中にはクリームがたっぷり入っていてやわらかくやさしい甘さがパイ生地と絶妙マッチで大満足の食べ応え。ベイクドチーズはどうやら別海町の牛乳を使って作られているようで、これがまたさっぱりした味わいでチーズ独特のくどくどしいしつこさがまったくなく後味も◎!ベイクドチーズに限らず、ここのお店ではオホーツクの食材を使ったお菓子も多く、地元愛も感じられる。そんなお菓子を作っているのはなんと、東京で修行をしてきた地元出身のパティシエさん。

常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」

 ケーキ類の他にもフィナンシェやマカロンもあるうえ、どら焼きやもなかなどの和菓子も置いてあり、中でも常呂町を象徴するかのようなネーミングの「カーリング焼き」というものがあり、丸くてふわふわのスポンジ生地にちょっと塩味の効いたバタークリームをはさんだお菓子がわたしはお気に入り。常呂町へ来た際のお土産はカーリング焼きで決定!

常呂出身のパティシエが作る絶品スイーツの数々―「スイーツせぞん」  店舗は国道沿いにあるのでわかりやすいはず・・なのだけれど、少し奥まっているのと見た目が「かわいいお家」なのでよーく見ていなければわからない。現に一度通り過ぎてしまったことはさておき、厚生病院さんを目指して行けば辿り着くのにはとても便利。いったん行ってしまえばもう簡単、次からは迷いもせず行けるわかりやすさ。足を伸ばしてでも買いに行っちゃいそう。

スイーツせぞん
 住所:北見市常呂町末広(国道238沿い厚生病院近く)
 時間:9:30~19:30
 定休日:不定休

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。