"> ">さくらのトンネルが美しい!ようやく見頃を迎えた「上ところ金刀比羅山」 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
旅する

さくらのトンネルが美しい!ようやく見頃を迎えた「上ところ金刀比羅山」

美裡紫
Written by 美裡紫

【北見市】 オホーツクの桜の開花は遅い。特に今年2013年は例年にない遅れをとっているなか長い長い冬がやっと終わりいよいよシーズン到来!道東の桜の名所・上ところ金刀比羅山(ことひらやま)でもようやく見頃を迎えました。

 登りきったところに神社のある金刀比羅山は「さくら公園」とも呼ばれるように、山全体にエゾヤマザクラの木がたくさん。境内へ続く石段は満開時に行けばさくらのトンネルとなるのが美しく、時折吹く風に吹かれて花びらが舞ったり、香りがそよいでくるのがまた心地が良いものだ。この日(5月26日)はとても良い天気で、カメラを持った見物者やお花見を楽しむ外国人の方々もおり、ゆったりのんびり桜を楽しめるスポットでもある。

さくらのトンネルが美しい!ようやく見頃を迎えた「上ところ金刀比羅山」 さくらのトンネルが美しい!ようやく見頃を迎えた「上ところ金刀比羅山」 さくらのトンネルが美しい!ようやく見頃を迎えた「上ところ金刀比羅山」

 わんさか咲く桜たちを大きな景色で撮影するのも良いが、わたしは個人的に寄せて撮るのが好み。ここの桜は花ひとつひとつが美しく、色味もなかなかきれいなのでついおしべめしべの細かさまで撮りたくなってしまうのだ。

 実はこの金刀比羅山、桜だけではなく、夏には蛍が楽しめる「ほたるの里」としても有名。清流できらきら光る蛍を楽しむこともできるので、春だけでなく真夏の夜にもぜひ足を運んでいただきたい。

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。