"> ">ふわふわしっとりのスポンジにこだわりあり! 網走スウィーツスポンジ屋 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
味わう

ふわふわしっとりのスポンジにこだわりあり! 網走スウィーツスポンジ屋

【網走市】 7月のオホーツクはいちごのシーズン。先日1周年を迎えた「網走スウィーツスポンジ屋」さんではこの時期と同時にいちごフェアと称し、いちごを使ったケーキがたくさん出ているとの情報を聞きつけ、わたしもさっそくしっかり予約を入れて出向きました!

今回入手してきたのはいちごのカスタードロール。生クリームだけでなく、カスタードクリームといちごも中に入れて巻かれたスポンジの上には薄ピンク色をしたクリームと細かな線を描くようなデコレーション、そしてミントといちごをのせ乙女チックなとってもかわいい出で立ち。食べてしまうのがもったいない!とはいえ当然の如く食べるわけだけれど、これがまた想像以上のおいしさ。

まずいちご。どこのお店でも、ケーキに使われているいちごってちょっと酸味のあるものを使っていてそのものだけで食べるにはあんまり……ということが多いんだけれど、ここのロールに使われているものは酸味が少ない。旬の季節で食べるからなのか、クリームの甘さが控えめなのもあってなのか、いっしょに食べても果物のすっきり感だけありながら強い酸味を感じることはなかった。またカスタードを入れることで、生クリームだけよりもやわらかい味になるので、スポンジのふわふわさとしっとりさもマッチして気持ちまでやわらかく癒されてしまいました。

ここのケーキの魅力はぜったいにスポンジ!店名が「スポンジ屋」というくらいだからもちろんなのかも知れないけれど、頬ずりしたくなるくらい、スポンジだけ取り出してふかふか指先で軽く押してみたいくらいとにかくやわらかなのはどうやらご主人のこだわりにあり。スポンジは注文日に作成するだけでなく、渡し時間の2時間前からしか仕上げない、生ケーキは作り置きせず作成の次の日には売らないというこのケーキに対する真剣さは素晴らしい!店頭に並んでいる品数が少ないときがあったり、確実に手に入れたいときは予約必須だったりするのはそのため。「おいしい状態で食べてもらいたい」というご主人の気持ちは食べるときちんと伝わってきた。アレルギーや糖尿の都合でも相談に答えたケーキ作りができるというのもまたすごい。

いちご製品はこのロールの他にも別バージョンのロールもあったり、ミルフィーユやババロアなどいろいろあり。前日までに予約を入れてしっかりご賞味いただきたい。ケーキの他にも焼き菓子などもあり、最近ではマカロンも登場したり季節限定でチョコの販売もやっているのでぜひお試しを。

網走スウィーツスポンジ屋
 住所:網走市南4条西1丁目
 時間:10:00~19:00
 定休日:月・火曜日
 【HP】http://suponnjiya.jimdo.com/

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。