"> ">バルーンアートで笑顔を広める美幌発『スマイルファクトリーレインボーバルーン』 – 北海道ファンマガジン [ファンマガ]
トピックス

バルーンアートで笑顔を広める美幌発『スマイルファクトリーレインボーバルーン』

【美幌町】 子連れ家族の集まる会場で、男女問わず全員の子供に楽しんでもらうためには何がいちばん効果的か?そう誰かに聞かれたらわたしはすかさず「バルーンアート」と答えるだろう。でも、バルーンアーティストってよくテレビなんかでは見かけるけれど、このオホーツクにはいない・・というのは単なる思い込みだった。いる!いるのです!美幌町という小さな街に「スマイルファクトリーレインボーバルーン」という名前で活動しているのです!今回はそのスマイルファクトリーレインボーバルーン主宰・小出美奈子さんのパフォーマンスを見て参りました。

この日の会場はとある病院の一室。毎年夏に開催されている院内でのお祭りに今年(2013年)初参加にしてアートを御披露目するスマイルファクトリーさん。そこへたくさんの子供たちがうきうきしながらやってきては、会場へ入るなり席に着くと急におとなしくなる姿を頻繁に目にするのはきっと、それほど興味深いパフォーマンスで魅了してくれている証であり、わたしを含めた大人でさえ夢中で見入ってしまっていたくらい。

バルーンアートで笑顔を広める美幌発『スマイルファクトリーレインボーバルーン』 美奈子さんは観客の子供たちにやさしい口調で話し掛けながら、時に歌いながらでリズミカルに細長い風船をキュッキュとねじらせ形を作ってゆくとても楽しい作成方法。だからできあがりまでまったく退屈な気分にさせたりしない。動物の形をしたものはもちろん、子供に人気のアニメキャラクターも作ってくれるので、完成時は感激から大きな拍手が湧き起こる。できあがった風船細工はその場で子供たちにプレゼントしてくれるから、一生懸命ピンと伸ばした手で欲しいアピールをする子がたくさんいました。

スマイルファクトリーレインボーバルーンは2010年に7人のママさんが集まって結成。名の如く「笑顔を作る工場」として地元の各イベントにて活躍中。その他にも各ステージのバルーン装飾や流行りのおむつケーキのバルーンラッピング、バルーンアート教室なども行っており、オホーツクにたくさんの風船でふんわりとしたハッピーとスマイルを着々と広めてくれている模様。

パフォーマンスもさることながら、わたしが注目するのは美奈子さんの偉大なほどのハッピーオーラ!見ているだけで幸せになれてしまうような魅力のある美奈子さんの成すバルーンアートだからこそ「スマイルファクトリー」は成立しているに違いない。

スマイルファクトリーレインボーバルーン
 http://rainbow-balloon.media-pk.com/
 facebookページ

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。