トピックス

今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中

美裡紫
Written by 美裡紫

【北見市】 北見市の秋のイベントと言えば「北見菊まつり」。約15,000鉢もの菊を展示するこの菊まつりはなんと北海道最大級!2013年で第61回を迎え、北見市ではおなじみの恒例行事となっている。

菊の花と言えば「盆花」というイメージが強いが、実は秋を代表する格の高い花。ここへ来ると今まで見たこともなかった大きなボリュームたっぷりに丸々と咲くものや、細い花びらが枝垂れるもの、ちょっと華やかに咲いているものまで数種類見ることができ、菊の花に近寄るとほんのり良い香りも漂ってきます。

今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中 今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中 今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中 今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中

今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中 さまざまな色・形をした菊の花が展示されているほか、菊花コンクールや菊花を使ったアーチ、一面菊でいっぱいの映画「キタキツネ物語」をテーマに作られた菊花ロード、そして毎年注目を集める菊人形展では今年大注目を集めたNHK大河ドラマ「八重の桜」をテーマに、来場者がドラマのワンシーンを思い出しながら楽しめる演出となっています。

個人的には小菊盆栽や、小菊がびっしり密集する菊花ロードがお気に入り。ロードは秋の北海道、寒さも近づくこの季節に春の陽気のような鮮やかなお花畑へ来られた気分になってしまいそうなほど。

今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中 今年の菊人形展は『八重の桜』ファン必見!「第61回北見菊まつり」開催中

期間中、会場内では特設ステージでのコンサートや地元物産販売、北見ご当地グルメの塩やきそばや地元旨いものを食べられるブース、そして「ニクマチ北見」と言われるだけあっての焼肉コーナーもあり菊の花を楽しむ以外にも盛りだくさん。JR北見駅すぐ裏手の北見芸術文化ホール前を会場としているので交通の便も非常に便利。観光がてらぜひ「北見菊まつり」へ!

北見菊まつり
 住所:北見市泉町1丁目2-22
 場所:JR石北本線「北見駅」裏手、北見芸術文化ホール多目的広場
 期間:2013年は10月19日(土)~11月3日(日)迄
 時間:10:00~16:00

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。