味わう

もちもち食感の本格生パスタはオススメ! 網走の都会的なカフェ「ブルーム」

美裡紫
Written by 美裡紫

もちもち食感の本格生パスタはオススメ! 網走の都会的なカフェ「ブルーム」 【網走市】 お店が建ち並ぶ中心部からは外れた完全に住宅街、しかもマンションの1Fという静かな場所におしゃれで楽しめる隠れスポット「Café BlueM(ブルーム)」というお店がある。入口が大きな道路に面していない奥まった場所にあるためなかなか目に付きにくいところにありながらも、地元人にとっては有名な超人気店。今回はランチを食べにお邪魔しました。

もちもち食感の本格生パスタはオススメ! 網走の都会的なカフェ「ブルーム」 昼はランチやスイーツを提供するカフェとして、夜はお酒も飲めるバーとして営業中のこのお店、まず扉を開けて目に飛び込んでくる光景にテンションUP!田舎町では滅多にお目にかかれないほどとってもおしゃれで都会的。外観からの想像以上に広い店内には各所に分かれた座席のほかに、マンガや雑誌、CDラック、ビリヤードや卓球台、昔懐かしのテーブルサッカーなどゲーム類もあり。バブルタワーで座席が仕切られたボックスシートスペースや、カウンターは本格的にバーの装いでタイルテーブルになっているのと間接照明でムーディーな印象なところもまた魅力。

ここでのランチならば本格生パスタ!北海道産小麦とデュラムセモリナを独自のこだわり配合で作り上げたもっちもちの食感で、太さも自由に選ぶことができ、ソースもオイル・トマト・クリーム・和風系とさまざまなジャンルから計8種類あるのでお好みの味、お好みの太さをチョイスできるのがうれしいところ。というわけで、ほうれん草とベーコンのクリームパスタを太麺フィットチーネでオーダー。

もちもち食感の本格生パスタはオススメ! 網走の都会的なカフェ「ブルーム」 こっくりとくどめになりがちなクリーム系ソースがあっさり食べやすいのですいすいいける。ブラックペッパーを利かせているのがアクセントとなっていてちょっと大人めな味。自慢のこだわり麺ときちんと絡んで食べることができます。麺は、個人的には細麺タリオリーニ推し。細いほうが弾力を強く味わえるので、コシのある麺が好みならばタリオリーニがおすすめ。トマト味で食べてももちろんおいしかったけれど、和風でもクリームでもどんな味にも合うこの食感は一度は食べていただきたい。

もちもち食感の本格生パスタはオススメ! 網走の都会的なカフェ「ブルーム」 パスタソースは季節によって地元産のウニや鹿肉のラグーなどを使ったものもあるのでタイミングが良ければ限定の味も堪能できたり、その他にもランチメニューには日替わりでお肉のプレートやカレーも提供中。これがどれもかなりリーズナブルで、カレーに至ってはワンコイン500円で食べられるというのだから驚き。もちろんサラダもついているのでとってもお得だよね。夜のフードメニューも充実で、次回はお酒を楽しみにぜひ来てみたいすてきなお店です。

Café BlueM
 住所:網走市潮見10-1-26 サンライズマンション1F
 時間:ランチ11:00-15:00 ディナー18:00-26:00
 定休:火曜日
 HP:http://cafebluem.com/

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM’S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。