トピックス

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況!

美裡紫
Written by 美裡紫

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! 【紋別市】 流氷到来のこのシーズン、オホーツク各地でも雪像や氷像を見物にするイベントが開かれ、もちろん紋別市も例年通りに「第52回もんべつ流氷まつり」を迎えることができました。

ガリンコ号の乗降でおなじみのガリヤゾーンにて繰り広げられるこのもんべつ流氷まつり、紋別市は流氷の街ということもあってか展示像は氷がメイン。今話題のふなっしーやくまもんを始めとした小さめの像から、何千もの氷柱を使って作られた氷のすべり台もあり、会場には小さな子供たちがワイワイ盛り上がっている様子がたくさん!もちろん大人だって見ていて楽しめるきらびやかな氷像ばかり。

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! 第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況!

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! 特にメインステージとなる氷像は、同2014年2月冬季五輪開催地・ロシアを代表する文化施設「ソチのウィンターシアター」を陸上自衛隊遠軽駐屯地(遠軽町)の方々が天然氷約6000本を使って細かに忠実に再現。透明感あるこの氷像に太陽の光が反射しきれいなだけでなく、夜にはライトアップもされてまたひと味違った美しさを見ることも可能。これ、高さ13mもの大迫力で丁寧に作られているので感動的な素晴らしさ。

2月9日(日)のホワイトステージでは、かつて『男』という曲で爆発的ブームを得た人気歌手・久宝留理子さんの歌謡ステージでノリノリに、そして「キモカワイイ」の先駆者でもあるアンガールズのお笑いライブで小学生からご年配までたくさんの観客を笑いの渦に巻き込み、一年で最も冷え込みの激しい紋別のこの時期に、とってもホットな風を送り込んでくれ、たくさんの人が集まりました。

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! 第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況!

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! その他にも、流氷まつり期間中は氷柱ガマン抱きつき大会や流氷結婚式、オホーツクのゆるキャラ集合企画やなまはげの場内巡回でユニークさも満載!もちろん会場内には飲食系の出店もあり、氷の壁で設置されたレストランなどたくさんの工夫で楽しませてくれるだけでなく、紋別市民の「あたたかさ」にぜひ触れてみていただきたい。

第52回『もんべつ流氷まつり』は極寒の地でホットに大盛況! 今年2014年は紋別市制60周年!ガリンコ号の乗船やイルミネーションやキャンドルライトアップを見て回るロマンティックバスツアー、人間ばんば、スノーモービル乗車もできるウィンターフェスティバルは3月2日まで行い、週末はさまざまなイベントを企画中。流氷観光踏まえ、これを機に紋別へ足を運んでみるのはいかがでしょう?その際はぜひ、紋別のシンボル「巨大カニ爪」の前で記念撮影をお忘れなく。

第52回もんべつ流氷まつり
期間:2014年2月8日(土)~2月11日(火・祝)
場所:海洋公園・みなとの迎賓館周辺
▼もんべつウィンターフェスティバル
期間:2014年1月26日(日)~3月2日(日)
※詳細はhttp://mombetsu.net/event/47.html

AirBookmark

筆者について

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。