登録ライター紹介

編集部

編集部

北海道ファンマガジン編集部。編集部スタッフが取材執筆した記事や、名前を出さないライターの記事、寄稿記事の掲載の際にもこのアカウントが使われます。

石簾マサ

石簾マサ

すべてのしがらみを捨て札幌で永住するぞ……と移住してきた50代のおっさんライター。札幌楽し~い。移住者が見た札幌の楽しさ・良さを伝えていければ……と思っております。【編集部専属ライター】

ラウフェンくか

ラウフェンくか

2011年4月1日、札幌を中心に活動するlaufen・Cukaの故郷が世界自然遺産知床・斜里町であることから第14代オホーツク観光大使に任命された。2013年3月に連載スタートした「オホーツクまち発見!!旅紀行」では、オホーツク各地の魅力を発信する。

千葉美奈子

千葉美奈子

東京都出身。2012年夏から函館市在住。乳幼児と保護者向けイベントの講師業のほか、総合情報サイト『All About』の乳児育児・絵本ガイド。自身も子育て現役中。初めての北海道生活、函館の空の表情の豊かさは、長年かかって築かれてきた価値観・人生観に大きな影響を与えたようです。道南地方の個性的な魅力に触れるたびに幸せな気持ちに。趣味は料理、パン作り、野球観戦。

美裡紫

美裡紫

1981年7月2日北海道生まれのライター・エッセイスト。「美裡紫の発掘☆オホーツク」では主にオホーツク管内の旬の情報を発信している。これまでに道東圏タウン情報誌『CAM'S北見』でのエッセイ連載をはじめ、モデル活動や各地カフェにてフォトギャラリーを開催している。趣味は写真・創作関係。

中瀬りあの

中瀬りあの

スポーツ万能インドア派を目指してきて、はや40代。アウトドアスポーツは何でも挑戦。インドアでは世代的にゲーム好き。(どちらも上手くはない)子供のように何にでも興味はある。

佐々木康弘

佐々木康弘

札幌市北区新琴似出身。30歳で函館に移住してからふとしたきっかけでライターの道へ進み、旅行情報誌やネット媒体などを中心に年間70万字以上を執筆。道南地域で毎年100本以上のイベントに足を運ぶイベントウオッチャーとしても活動。【Sクラス認定ライター】

ぽっちゃり~な・森

ぽっちゃり~な・森

1976年室蘭産まれ、室蘭育ち。年間60万文字、年間3万枚の撮影をこなす、北海道をこよなく愛するどさんこトラベルフォトライター。小説家、ライトノベル作家・森下朱月としてはこれまで7冊の著書を発売、シリーズ作品を連載中(2014年7月現在)。「ぽっちゃり~な・森の胆振探検隊」では、主に室蘭市、近郊の情報をお届けします。

マーヴェリック

マーヴェリック

アラフィフ世代の「カメライター」。出版編集プロダクション法人経営者でもあり、関わった書籍は30冊、雑誌/新聞は50誌を超える。写真家としてもフランスのギャラリーと専属アーティスト契約をしている。長年東京のメディア業界で活動していたが、5年前に故郷である札幌に戻り、北海道の魅力再発見に取り組む「観光特産士」の顔も持つ。【Sクラス認定ライター】

Aちゃん

(プロフィール情報は公開しておりません)

五位野健一

五位野健一

1969年釧路生まれの自称不動産投資家で大家さん。通称ゴイケン。 長年の東京生活を離れ、現在は郷里で中古不動産の再生&賃貸業を営む。 「クシロマニア」では日本の他にない、道東ならではの情報を探している。 将来は自分のアトリエを持ち、アーティスト活動を目論んでいる様子。【Sクラス認定ライター】

山下愛未

山下愛未

1988年1月27日生まれの会社員。札幌市在住、第二の故郷は胆振。モットーは『一度しかない人生だもの。貪欲に、ワガママに、ハッピーに、そして強かに生きる』。年のせいか最近時間の流れがとても短く感じている筆者が、おいしい!っと思ったグルメや、ステキ!っと思った場所、大好きな温泉の事などを綴る。

佐藤佳奈

佐藤佳奈

普段は会社員として札幌で働き、休日に時間を見つけては自由気ままに地元近郊を散策し、北海道ファンマガジンのライターとして小樽ネタを自由に綴る。あまとうのチョコレートパフェが好きで、おたる運がっぱをこよなく愛する。趣味はライブ参戦と絵画。

高田愛

高田愛

浦臼町出身、札幌在住の生粋の道産子ライター。カフェ&ダイニングHoneyKix(ハニーキックス)のUSTREAM番組「つながROCCA@TV」ではMCを担当するほか、小説家としても活動中。「高田愛の推し麺!!」では札幌を中心にイチオシの麺屋を紹介する。

高橋真由美

(プロフィール情報は公開しておりません)

早川千尋

早川千尋

旭川で生まれ、札幌・釧路・函館を転々とし、札幌に落ち着く。カエルとものづくりが大好きで、特に消しゴム・石はんこや石鹸作りに情熱を注いでいる。心躍る面白い店と野生のカエルを求め、自転車とJR・地下鉄を駆使し札幌市内を放浪する。

大谷修一

大谷修一

宮の森風水鑑定所代表。風水、パワースポット研究の分野で、第一人者的存在。
北海道のパワースポット調査の為全道取材の折各地の観光協会や地域住民とネットワークを構築し、目下「風水と観光」をテーマに幅広い活動を展開中。
北海道文化放送「さあ!トークだよ」、北海道テレビ「イチオシ!」、札幌テレビ放送「ジョシスタ」等テレビ番組に出演。北海道内の風水パワースポット紹介者として、また風水の「開運アドバイザー」として視聴者から好評を得ている。

竹内真子

竹内真子

1995年生まれ。札幌のどまんなかで生まれ育ったため、田舎に憧れわざわざ市外の大学に通う。北海道リレーション株式会社所属、若者向けメディア「マカラボ」編集長。

四ツ倉恭子

四ツ倉恭子

ヨコハマ出身。旅行会社、知床のネイチャーガイドを経て、Webライターに。現在は網走市郊外の農村在住。自然とともにある暮らしに理想は抱きつつも信条はなく、ライフスタイルは限りなく大雑把。2人のボーイズを骨のある男たちに育てるミッションにも奮闘中。子連れでも楽しめるスポット探しが好き。

Eriko.N

Eriko.N

歴史と自然が織りなす小樽の風景や出来事を切り取ります。毎日違う色や表情を見せてくれる海、山、街並み。そこに重なる人々の熱さ、優しさ。そして、美味しさ溢れる安心の海の幸、山の幸の宝庫。何かが見つかる小樽情報、覗いてください。

ナベサユ

ナベサユ

兵庫県西宮市出身、「北海道に住む」という大きな夢を掲げ、就職を期に単身北海道へ移住。現在は雑貨店経営者とファッションモデルとして活動中。ついでに主婦です。元関西人の視点で見る北海道の魅力は勿論のこと、住民としてのコアな上川管内の情報をお届けいたします。

髙野紀康

髙野紀康

1974年生まれ、江差町出身。日帰り温泉の湯守をしながら、年間100軒以上の温泉を巡る。温泉ソムリエマスター・温泉入浴指導員ほか6つの温泉資格を持つ。「北海道は1つの大きな温泉郷」をモットーに、全道を走り回っている。

テツヤマモト

テツヤマモト

1993年稚内市生まれ。小学生5年生からブログを書き始め、大学3年生の時にライターとして学生起業。出版社で勤務したのち、23歳でフリーライターとして独立。現在、個人メディア「面白ハンター」を運営しながら、札幌を拠点に国内外を放浪生活中。一風変わったスポットにどんどん体当たりしていきます。

サナダ・テツヤ

道北に数年前に移住。元探偵。フリー・ライターとしての活動をはじめる。せっかく道北に来たということで、この地域に魅力を伝えきりたい。

ずー

ずー

北海道恵庭市出身。恵庭にある紅茶の喫茶店、アグラクロックオーナー。背中のリュックとたびするのがすき。言葉がすき。紙がすき。ライブハウスがすき。お喋りがすき。夢中に飛んでく夢中飛行士。

山下恭平

山下恭平

1989年2月17日函館生まれ、札幌育ち。札幌在住のフリーライター。22歳から本格的にフリーライターを始め、最近ではデザインの仕事も。趣味は映画鑑賞。ゾンビ映画、西部劇が大好き。だいたい週に一回が市内の映画館に出没する。

西岡好史

西岡好史

1972年生まれ。札幌市在住。企業等の広報誌などの編集制作のほか
障がい者のための就労体験事業と障がい者就労支援事業所向けにブランディング導入サポート事業を展開。
最近ではインクルーシブデザインセミナーを開催。
北海道の埋もれている魅力を日々探索中。

まきのえり

札幌市在住のフォトライター。札幌と北海道が大好き。いつも腹ペコ。「まっきーのぶらっと札幌探訪記」では、道内外の方に喜んでもらえるような楽しく、美味しい情報や、街の魅力を発信中。SAPP‿RO(サッポロスマイル)な人を目指す。

Mr.Julie

Mr.Julie

世界を旅するピザアクロバットパフォーマー。イタリア料理の料理人でもあり、ライターでもある。 地元北海道を世界に発信するために日々、記事を練り、生地を練る。 ストリートカルチャーやグルメ情報を中心にディープな情報を発信します。 JAPAN PIZZA EXPO 2013 シングルアクロバット部門3位 / WORLD PIZZA GAMES 2014 FREESTYLE部門9位 / WORLD PIZZA GAMES 2015 FREESTYLE部門12位

fujicopudding

fujicopudding

神戸生まれ、富山県育ち。2003年北海道に移住。基本的な移動手段は自転車(ロードバイク)。自転車で北海道中を往来するライダー×ライター。自転車レースやヒルクライムに挑戦し、いつどこにでも赴けるように常に足も鍛えています。

浜岡あけみ

浜岡あけみ

1985~96年まで札幌市の広告制作会社でコピーライターとして勤務した後、フリーランスに。現在、ひがし北海道を拠点として執筆中。

たかはしあや

たかはしあや

人生の大半を「おっちょこちょい」と「うっかり」で占める、生まれも育ちも札幌の、ちょっぴり残念な生粋道産子人間。4丁目プラザ内にある雑貨屋「キャラキター」を運営しながら、カワイイけどよく見ると若干へんてこな面白いものを日々捜索中。

伊藤真梨子

伊藤真梨子

気象予報士・防災士。大学卒業後、気象会社に就職。テレビやラジオ、新聞の天気原稿、出演解説業務に携わる。2011年、道内テレビ局へ転職後は、専属の気象予報士として番組も担当。北海道の気象の一歩踏み込んだ情報をお伝えします。家では子供達と愛犬と遊んでいます。

こうじょうちょー

こうじょうちょー

9月24日生まれ、B型、白老町出身。2013年に白老町観光大使に任命され、白老町のPRに奔走中。白老町を含む胆振日高地方の魅力を発掘すべく連載「日胆(ニッタン)旅紀行」を2014年春にスタート。

上坂由香

上坂由香

北海道札幌市出身。ぶらりひとり旅が大好きなエッセイスト。主に競走馬や旅先で見つけた素敵な風景を文字の中に綴っています。赤提灯を見つけると、自動的に入店してしまうクセが治りません。

豊永鷹

札幌在住の大学生。神奈川出身。道外出身ならではの視点で記事を綴る。移動は基本ママチャリ。おもしろそうなネタがあればすぐに愛車で駆けつける。

三上いすず

栃木県から函館へ移住して5年目になるマンガ家。34歳にして、第一子出産。現在、育児と育自に奔走中。きわめて不器用なため、自分が感動体験をしたレポート漫画が中心。北海道の美しさ、函館の楽しさを伝えられる漫画家を目指している。

國分知貴

國分知貴

中標津町出身→札幌→倶知安町→現在は再び札幌に。 「ほっかいどうをあったかく」をテーマにATTAKAIDOで食に関する事業を行い、 道内各地を訪れる傍らフォトライターとしても北海道の魅力を発信していく。 また、料理人、ラフティングガイドの顔も持つ。 美味しいモノ・コトと自然と戯れる事が大好きな北海道を愛するアラサー。

原田啓介

原田啓介

2013年に遠別町地域おこし協力隊としてUターンし、翌年NPO法人えんおこを設立。現在はNPOえんおことしての活動の傍らフォトグラファーやライターとして活動中。

佐々木壮一

佐々木壮一

1987年上富良野産まれ、札幌育ち。17歳からの6年間は東京を拠点にバックパッカーとして数十カ国を歴訪。現在は札幌市内のカフェに勤める傍ら、ライターとして活動中。日本はもちろん、世界からみても魅力のあるホッカイドウをお伝えします。

ツカダカズシ

ツカダカズシ

北海道士別市朝日町出身。ふるさとで引きこもりながら文芸友達を作るべく、公開・共有型の書斎作りと私設図書館作りを行っている。
創作合宿をするのが直近の夢。

高橋英範

高橋英範

1955年生まれ。札幌市在住。2016年3月で札幌市役所を定年退職し、現在は遊びが仕事のようなもの。20年前より個人のホームページで趣味であるキャンプの情報を発信。現在はカナディアンカヌーでの川下り、バックカントリースキー、山歩きにマラソンと、現役時代よりも忙しい日々を送っています。おかげで北海道のアウトドア情報には、それなりに詳しくなりました。

わたなべまき

わたなべまき

関東から、幌加内町に移住して4年目、1児の母です。自宅で小さな塾を開いています。地元の方たちに支えられ、守られて、シンプルで豊かな「北海道暮らし」を満喫中です。

脇田唯

脇田唯

北海道を元気に!をモットーに札幌を拠点に活動。自らを【お留守番タレント】と称し、北海道在住を決め込む。北海道の魅力を道内外に発信すべく、テレビ、舞台、イベント、ライブ、写真家活動など様々なステージで貪欲に表現を行っている。食べること、飲むことは人生の最高のひととき。北海道ファンマガジンではカツゲン大使も務める。

ジャガイモンプロジェクト

ジャガイモンプロジェクト

十勝管内士幌町のジャガイモンプロジェクトによる士幌町への愛があふれる記事。

吉田匡和

吉田匡和

札幌在住の文筆家・写真家。日本のすべての年金制度(厚生年金・国民年金・国家公務共済・地方公務員共済・私学共済)に加入したことがあるという、自慢にもならない経歴を持っています。苦労しなくて済む程度のアウトドアが趣味で、夕日を見ながらビールを飲むのが大好きです。

タカハシアキコ

タカハシアキコ

北海道在住20年、亜熱帯の血を持つ寒がりライター。興味を持ったことにはドドドと突っ込んでいき、相手をビビらせるのが得意。普段は、道ばたでカラスや木々と話すのが好き。わたしが無生物としゃべっていても、どうかそっとしておいてやってください。

齋藤千歳

齋藤千歳

ぼろフォト解決シリーズ代表。北海道・千歳市を拠点にAmazon Kindleを中心に400冊以上のカメラ・写真関連の電子書籍を積極的に出版。元月刊カメラ誌編集者でライター兼フォトグラファー。撮影のために毎月数千km道内をクルマで走る生活の旁ら、北海道の地元情報を発信するお手伝いも行っています。

克(laufen)

克(laufen)

音楽プロジェクトlaufenに所属し、ギタリスト、エンジニア、サウンドプロデューサーとして活躍中。カメラマンとしてもYahoo!ライフマガジン、北海道国際流通機構、北海道広告業協会等に写真提供の実績あり。SNSも積極的に活用し、様々な面から北海道の魅力をお届けします。大のガラナ好き。

佐藤彰悟

佐藤彰悟

本業はブライダル企業の人事・広報責任者。複業として「ジブンらしく働く」を考えるコミュニティ【就カフェ】を主宰。ブログや講演・メンター活動を通じ、より本質的に就活・キャリアを考える機会創出に取り組む。

中井田知実

中井田知実

札幌出身の女子大生。札幌駅周辺のスウィーツをほぼ制覇するなど、食べ歩きが趣味ですが、ヨガ、カラオケ、温泉でカロリー消費も怠りません。大学の研究で、町おこしに取組む道民の姿に感動。愛する北海道で見つけた”?”や”!”を発信し、北海道を元気にするのが今年の抱負です。【学生サポートライター】

鈴木拓也

函館生まれ。大学入学を機に上京。東京で就職したのち、札幌の企業に15年間勤務。2016年にスピンオフして、函館に戻りフリーライターとなる。関東・関西の出版社向けにも月50本ほどウェブ記事を書くほか、ボードゲームの制作にも携わり、映画脚本も構想中で、守備範囲は広め。

齋藤直輝

齋藤直輝

札幌生まれ札幌育ち。現在大学生でアイスホッケープレイヤー。アルバイトをきっかけに情報を発信する側に興味を持つ。運動をし体を動かすのが大好き、工作などの細かな作業も大好き。興味を持ったらすぐ行動。北海道の魅力を若者視点からも伝えていきます。【学生サポートライター】

渡辺真奈美

渡辺真奈美

生まれも育ちも北海道、海と山に囲まれた田舎に暮らす。若い頃はそんな田舎が嫌で飛び出したこともあるが、都会に息苦しさを感じて田舎に戻る。市町村合併を機に地域の青年団体で地元の情報紙を発行し、それがきっかけで新聞社の通信員やWebライターとして活動中。普段は主人の両親の仕事(喫茶店・果樹加工)を手伝う2児の母。

小林直樹

小林直樹

1982年生まれ。webデザイナー。19歳の時プロミュージシャンを目指し上京するが道半ば挫折しweb業界へ転身。都内企業でデザインはもちろん、htmlやプログラミングを熟す。10数年生活していた東京から2014年生まれ故郷夕張市へ戻りフリーランス活動をする。web制作をしながら業務を熟す一方地域の街づくりに興味を持つようになり地元の企業や仲間と地域を盛り上げることに精を出す。2016年7月、小学校からの幼馴染と夕張市で企業設立。地元メディアサイト「夕張新聞」運営。夕張はもちろん、道産子として北海道を盛り上げたくライターにも挑戦。「見逃し三振より空振り三振」という私の座右の銘を胸に今日も楽しく北海道の魅力を伝える。

伊勢良介

伊勢良介

道南で生まれ育ち、現在は札幌市在住。海外一人旅をきっかけに地元の魅力を再認識。札幌から北海道の魅力を発信するライター。趣味は海外旅行とスノーボード。